今年の映画は今年のうちに!オール仙台ロケ、【アイネクライネナハトムジーク】に駆け込め!

アイネクライネナハトムジーク、みなさんはもうご覧になりましたか?

2018年に仙台市内各所で撮影が行われました。

見終わったあとの多幸感。
斉藤和義「小さな夜」の歌詞の通り、【劇的じゃない】日を重ねていく物語。
複数の人間が同時進行で物語を構成していくのですが、ぼんやりもごちゃごちゃもありません。
高校生の娘がご飯を食べるのを隣で、愛おしく微笑む母。ダサいと思っていた父に、父なりの戦い方で救われた息子。
すれ違うだけの人が多い中で、出会い、そしてせっかく出会ったのに別れてしまうこともあります。家族や恋人、そんな人とのつながりをゆっくりと感じさせてくれる、そんな映画です。
あの時あぁしていれば、と後悔しないように観るのもおすすめ。

出会い方よりも、今になって、「出会ったのがこの人でよかった」 って思える人が傍にいる幸せも、そのように相手に思ってもらえる幸せも、どっちも素敵で目の奥がじーんと熱くなりました。

原田泰造演じる藤間さんの「良かった」というセリフが、本当に良かった。

仙台を、こんなにもドラマティックな街に描いてくれて、本当に感謝です。

さて、2019年9月13日に公開されたこの映画も、残すところ宮城県ではあと1館となりました。
フォーラム仙台 13:50~15:55の1日1回のみ。
ぜひ今年のうちに観ましょう!!

仙台で、ふとした瞬間に彼らを探してしまう、ロフトのビジョンについボクサーを探してしまう、そんな余韻を一緒に感じませんか。

そうそう、私はコラボ商品もゲットしました。
都の杜の小さな出会い、という仙台ラー油。
ん、、、??わざとなのか、、、???
杜の都ではないのか、、、????
疑問を残しつつも美味しくいただきました。深みがあってご飯がすすみます!!  様々な食感や味覚との出会いが楽しめる、と書いてあります。そこをかけていたのか、くぅーッ!!気付かなかった!!!

こちら(なかむラー油さんのオンラインショップ)でもゲットできますのでぜひ。

アイネクライネナハトムジーク上映情報

【上映時間】119分
【監督】今泉力哉
【原作】伊坂幸太郎
【音楽・主題歌】斉藤和義
【出演】三浦春馬/多部未華子/矢本悠馬/森絵梨佳/恒松祐里/萩原利久/成田瑛基/貫地谷しほり/原田泰造

最新情報をチェックしよう!