仙台の観光地を検索したら【仙台大観音】が出てきて盛大にずっこけた末、ついつい胎内ツアーした話②

仙台大観音、正式には大観密寺と言う名前のお寺で、胎内を拝観することも出来ます。
各階にある百八胎内佛。
胎内にある108体の仏像がずらりと並びます。

これってインスタ映え!!というのでは。綺麗…というよりは圧巻です。
展望窓のある最上階を拝観後、ゆっくりと108本の仏様を拝みながら、らせん階段を降りる流れになっています。


人間には108の煩悩があると言われています。
大晦日にはその煩悩を払うために鐘を108回つく「除夜の鐘」が突かれますね。
仙台大観音では、除夜の鐘を突く108回という数と同じ108本の仏像を拝むことで、煩悩を打ち払ってくれると言われています。
巨離にすると結構な長さがあるので、コロナ太りも解消されるかも知れません。
私は108より煩悩が多かったので、
観音様から出た瞬間に
「おなかすいた」って思いましたけどね。


人にも個性があるように、仏様にも個性があります。
アグレッシブな方や、すごい武器を持った方など。
魔法陣グルグルに登場する光魔法キラキラみたいですよね(伝われ)

日本人、仏像を見るとそこにお金を置きたくなる説。
こにもここにも
最後なんでもはや芸術レベルですよ。完全にお金含め仏様ですよ、お金ありきです。

胎内ツアーしなくても、お賽銭箱が設置されているので参拝はできます。ショ
外にある看板によると、心静かに合掌し、「オン・シベイティシエイテハンダラバシーソワカ」と唱えると
一切の災難は消滅し、不吉祥は吉祥になるとのこと。
なかなか暗記するのは難しいですが、唱えるだけで吉祥になるということなのでトライしてみてください。

受付では御朱印がいただけます。
「仙台大観音受付にて、300円、書置きもありますし、自分の御朱印帳を持っていってもOK。
意外と行ったことのない方が多いかと思われる仙台大観音。
まわりにはイオン中山をはじめ、飲食店も多くありますので、家族でのお出かけにも最適!
癒しとラッキーとご利益、そして運動不足の解消を求めて仙台大観音を訪れてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!