宮城をめぐる御朱印旅【斗瑩稲荷神社】大崎市古川

厄年って、つらいですよね。突然何の話?厄年になった途端に大吉が出なくなる、私の話です。つらい。
寺社仏閣というものは困った時だけでなく、日常に参拝を取り入れておくのが大事、と聞いたので出かけた時にはその土地の神社に寄るようにしています。
人間も一緒。困った時だけ「お願い!」と懇願されても「なんやこいつ」ですもんね。橋本環奈が「お願い////////」って言ったら絶対聞いてくれそうですけど。
残念ながら橋本環奈ではないのでコツコツ良いことをし、徳を積み、参拝していきたいと思います。ぜんぜん怒ってないかんな。

近頃では御朱印ガール、なんて言葉も流行ってますね。ブームにのってタピオカ片手にゆるりと御朱印も集めております。嘘です。
タピオカのカロリーがラーメンと一緒なら仙台っこに行きます。ほうれん草最高。

さて初回は、大崎市古川荒谷に鎮座する斗瑩稲荷神社(とけいいなりじんじゃ)、ご紹介いたします。
国道4号線から車で5分ほど。

お稲荷さん、ということで、鳥居がたくさん。

同じ大崎市の表刀神社(うえとじんじゃ)との見開きの御朱印です。
「表刀神社の管理もしておりますので2枚いかがですか」とのことなので、いただきました。
表刀神社は小野地区の氏神様で、地元の方々になじみの深い神社とのこと。斗瑩稲荷神社からは車で15分くらい。

日が暮れてしまったので写真はないんですけど。

そうそう、斗瑩稲荷神社にて「きつねみくじ」を購入(300円)。

かわいい!!!!!!!!
ほら!!!!!!おしりも!!!!!かわいい!!!!!!!!!!!

かわいさの極み。

白狐伝説、想像するとすごく楽しいのでぜひ公式HPを見てみてくださいね。
公式HPはこちらから。

ではでは!

最新情報をチェックしよう!